Gallery

イラストと設定ボヤキが載っけられてます。

Contrust+ ... Update: 2014/03/20
GEPISS ... Update: 2014/03/20
二次創作 ... Update: 2013/06/09


Contrust +

近現代ぐらいなのかよく分からない(銃や魔法が普及している)世界観で
「剣と魔法のRPG」するやつです。作品名はまだ未定ですがひとまず「Contrust+」ということで。
主人公(銀河と氷雨)が所属しているギルドの仲間たちがメインに描かれると思います。

[ 詳細 ]

危険生物はそれなりにいて、そういうやつを討伐することで生計を立てる人間もそこそこいる。
そういう人たちが集まる場所が、武装ギルド。
金属はまぁまぁの流通量だが、鉄が少ない。
銃はあるけど、鉄の銃弾は無駄遣い出来ないので、もっと柔らかくてたくさんある金属が使われている(銅など)。

魔法はまだ広まり始めたところで、地域によっては魔法の存在すら知らない人も少なくない。
魔法は人間だけでは使えず、魔法を使える生き物である精霊にお願いして代わりに使ってもらう形で発動する。
普段から魔法を使いたい人間は精霊と契約をして、エネルギーを与える代わりに魔法を使ってもらう。
これが魔法使い。
現在知られている魔法は、炎属性、水属性、風属性、雷属性と、光属性、闇属性。
各属性魔法への適正は人によって異なり、魔法自体がそもそも使えない人もいる。
そんな人でも魔法の擬似行使ができるようにするための研究が、武装ギルドと魔法ギルドで進められている。

…もっとどんどん書き足していきます。

3月23日
5月14日
7月25日
10月30日
11月25日
ディハルトの誕生日 (牡羊座)
ヴァイスの誕生日 (牡牛座)
銀河と氷雨の誕生日 (獅子座)
オルトの誕生日 (蠍座)
クウの誕生日 (射手座)


銀河 (ぎんが)

脳筋でちょっとアホなところもあるけど、やるときゃやる、16歳の少年。

[ 詳細 ]

だいたいいつも元気があって体力を持て余してる。
危険生物を討伐したりして生計を立てる武装ギルドに所属してる。
スタミナがあって体が丈夫なので、戦士系。主に短剣や長剣で戦う。
氷雨とは親友。他にもギルド内にいっぱい友達がいる。
「やっぱ目指すところは最強の戦士だよなっ!」


氷雨 (ひさめ)

銀河のサポートにまわることが多い、だいたいいつも落ち着いてる少年。銀河と同じく16歳。

[ 詳細 ]

銀河とよく一緒にいる。元気でよくしゃべる銀河とは対照的に、口数はやや少ないほう。
銀河とは親友で、氷雨が作るカレーライスは銀河の大好物。
銀河と同じく武装ギルドに所属してて、いつも一緒に仕事してる。ってか一緒に住んでる。
銀河は物理系戦士だけど氷雨は魔法使い職で、氷属性魔法を専攻してる。回復魔法も勉強してる。
「…出来る限りのことはする。期待に沿えるよう、…頑張るから」


ディハルト

武装ギルドで、魔法使いを育成する「魔導師」をやってる20歳の超童顔男子。

[ 詳細 ]

魔法使いを育てることに全力を注いでおり、魔法を勉強したいという人がいれば
どれだけ忙しかろうがすぐさま飛んでくる、が、残念ながら教えるのは下手くそ。
ギルドのみんなとまんべんなく仲が良いが、ヴァイスやクウとは特に良い友人だったりする。
"みんな仲良くやろう" が信条で、戦うのはあんまり好きじゃないが、攻撃魔法は一応教授する。
「魔法がもっともっと広まれば、きっとみんなが幸せになれるはずだよ。人間も、精霊もね」


ヴァイス

武装ギルドのリーダーを務める蛮族ちょっと荒くれ者で戦闘狂な24歳の男性。

[ 詳細 ]

生粋の戦闘狂で、その戦闘依存っぷりは通常の生活に支障が出るレベルに達している。
割と生傷が絶えなかったり服がボロボロだったりするが、服の方は本人が粗暴すぎて、
何か物に引っ掛けてビリッ…とかもよくやってるみたい。
普段から有り余りまくってる戦闘欲は、武器の大剣を磨いたり筋トレしたりすることで発散してるもよう。
言動は色々と粗暴なところがあるため、ギルドメンバーからは基本的に鬼上司だと認識されてる。
ギルドリーダーとしてメンバーへの戦闘技術の指導も受け持っており、近距離武器の指南を担当してる。
「ふん、勝手にしろ。俺は始めから、俺自身のためにしか動く気はねぇからな」


クウ

武装ギルド副リーダーの青年(19歳)。弓と銃を愛する、遠距離武器のエキスパート。

[ 詳細 ]

本当に弓と銃が大好き。中でもお気に入りの拳銃が一丁あり、それは特に大事にしている…のだが、
大事にしすぎてギルドメンバーに色々勘違いされた結果「ヤバいガンオタ」の称号をゲット。
爽やかイケメンになろうと日々奮闘しているがなんともうまく行かない様子。
ギルド内での立場がいじられキャラとして確立しつつあるが、別に全力で拒否したりはしてないみたい。
「遠距離武器もいいものさ。銃撃の反動とか…僕は好きだな。うん、大好きさ」


オルト

最近、武装ギルドに来たばかりの記憶喪失の青年。

[ 詳細 ]

記憶の手がかりを探して色々行動してるが、色々なものが新鮮らしくて半分観光みたいになっている。
武装ギルドでは雷魔法、拳銃、長剣などいろいろと学んでみてるもよう。
今のところ一番肌に合ってるのは雷魔法らしい。
わりと好戦的で気が強く、高圧的に接してくるヴァイスをたまにからかっては楽しそうにしている。
趣味は武器蒐集で、収入が入ったその足で武器屋や商人ギルドへ行くこともしばしば。
「おや、俺に何かご用ですか?」


精霊たち

[ 詳細 ]

魔法が使える特殊な生き物。割といたるところにいるが、だいたいの場合は姿は見えてない。
人間の魔法使いは本当は自力で魔法を使っているわけではなく、専属の精霊に魔法を使ってもらっている。
こんな契約関係を人間の魔法使いと築いている精霊もいれば完全にフリーで生きてる精霊もいる。
そんな精霊の中でも、強大な力を持っていて世界のどこかで人知れずひっそり暮らす
「大精霊」と呼ばれる特殊な精霊もいる。普通の精霊は獣っぽい姿をとるが、大精霊はみんな人間の姿をしてる。


その他の人物

[ 詳細 ]

いろいろ。
フレイは魔法ギルドリーダーを務める男性。武装ギルドに所属している魔導師のディハルトを
魔法ギルドに執拗に誘ってる。ギルドは同じ建物の中にいろんなギルドが入ってる構造なので、
週1回以上のペースで気軽に誘いに来る。そして毎週断られる。



GEPISS

唐突ですが植物ホルモンの擬人化です。
若干名がチームとなって共同生活してるイメージで、
チーム名を「GEPISS」と名づけています。

[ 詳細 ]

名前の由来は「PESIGSの法則」(植物ホルモンの条件)の
アルファベット部分のアナグラムから。
ペシグスだかペサイグスだかよくわかんないし、
ジェピスのほうが読みやすいかなぁって。

数年前に高校教科書程度のをやってちょっと面白かったので、
大学で入門レベルの書籍を買って補完して現在に至ります。
作者がかわいいもの好き・クールっ子好きなので、ちょっと
少年マンガみたいなのにはなりませんが、それでも萌え的な要素は
あんまりないと思います。もっとファンタジーファンタジーさせたい。

[ おちない4コマ漫画 ]


二次創作

かざぼうしメイン∩(`・ω・´)∩
ここは絵だけです。

[ 詳細 ]



Copyright(c)2015 Manami Kanzaki All Rights Reserved.

inserted by FC2 system